缶詰がポッケに。お土産?お酒のみの実態【月島先輩宅訪問】⇒【松戸】

【私、こんな奴です。エピソード1】

去年の10月の話。

朝、もうろうとして起きると着替えもせず
寝てしまったのか外出したままの姿。

何気にジャケットのポケットを探っていると・・・
何故か「缶詰」入っていて???


【先輩宅にお呼ばれの巻1】

普段お世話になっている飲み仲間の先輩が
新築のタワーマンションを購入しお呼ばれして
月島に出かけたのが事の始まり。

その日午後、先輩と、Tちゃん、自分の3名で
もんじゃを食べた事がなかった自分のリクエスト
で有名店の月島もんじゃ近藤で酒を酌み交わしながら
初もんじゃ。もうこきげんでしたね。


【先輩宅にお呼ばれの巻2】

その後先輩宅へ。途中これも有名らしい
居酒屋魚仁さんの店頭で刺身やらチャーシューやら
おつまみを買って先輩宅で飲みなおし。

先輩宅の焼酎赤霧島をガンスカガンスカ
飲んだくれていたら・・案の定。

目が回ってひっくり返って撃沈。
担がれてタクシーに放り込まれて自宅に向かう。


【そして・・大惨事。苦笑。】

とりあえず自宅最寄り駅まで乗り
何故か自宅まで乗らずそこで降りると・・

勢いよくつまづき、これまたひっくり返り
右目まぶたの上をきり大出血~血だらけですやん。

ちょうど駅ロータリーに交番があって
お巡りさんが救急車を呼んでくれて見事病院送り。

病院で、応急手当で何針か縫って大騒ぎに
なってましたね。

で。どうにかこうにか自宅にたどり着き
朝になったと。


【謎は、すべて解けた!】

そしてポケットには先輩が宅でいただいた
出張のお土産の「缶詰」がニッコリ入っていましたとさ。
と、いうのが事の顛末。
・・・

なにしてんねん。自分。
大の大人として、ど~なんでしょうか?
こんな奴でございます。はい。

こんな話が・・けっこうありますね。(反省)


ではでは。






この記事へのコメント